ペンギンモバイルの教育や集客方法から見える現実とは?

「携帯電話料金を支払う側ではなく、もらう側になりませんか?」

そのような謳い文句でペンギンモバイル という携帯電話料金の権利収入の誘いを受けたことはありませんでしょうか?

  • 実際ユーザーとしてお得なのか?
  • 権利収入を作り上げて稼ぐことができるのか?
  • ネットワークビジネス会社としての評判はどうなのか?
  • 集客方法は?ネット集客が可能なのか?

  • 結論から言いますと、ペンギンモバイルユーザーとしてはお得なプラン設定になっています。

    しかし、ビジネスとして活動する場合、余計な出費が発生するネットワークビジネスとなり、常に競合や3大キャリアであるDocomo・au・Softbankの戦略に対抗しなければなりません。

    現状の教育体制がどのようになっているのか?充実した教育と環境なのか?についても触れながら、紹介していきたいと思います。

    「ペンギンモバイル」とはどんな会社?

    会社概要

    一般財団法人日本自由化事業協会
    代表理事森 勇樹
    設立日平成27年6月​​
    責任準備金6,800万円
    取引銀行三井住友銀行、十六銀行
    事業所所在地〒461-0004 愛知県名古屋市東区葵
    3-15-31 住友生命千種第三ビル3階
    電気通信事業届出番号C-27-01788

    創業者である森さんですが、

    元々リクルートのスーパーエンジニアで、その後ソフトバンク創業に関わった方

    だそうです。

    そんな方が、SEの技術と通信系のノウハウを生かし、今回ペンギンモバイルを設立されております。

    経営理念

    ペンギンモバイルが掲げている理念は、

    ペンギンモバイルは、既存の通信事業者から高品質で
    安定したネットワークを借り受け、 利用者ニーズに適格に応えるサービス提供を心掛けています。

    ペンギンモバイルの使命は、ケータイ料金が安くなることで救われる、
    本当に困っている方々に、安心と笑顔を届けることです。

    ペンギンモバイル公式HPより引用

    としております。

    現在、スマホなどの携帯が必要不可欠な時代で、携帯料金が生活の支出の中で大きなウエイトを占めておりますものの、それを削ることも難しい状況です。

    そのような問題解決のためにペンギンモバイルは利用料金にこだわっていることが分かりました。

    後ほど説明していきますが、実際にペンギンモバイルの料金は他の会社と比較して格安であることが分かりました。

    また、企業理念として

    「協会関係者の生活向上を目指す」



    と掲げております。

    通常、あらゆる会社は、消費者(ユーザー)目線で活動されている企業が多いですが、ここではいわゆる従業員にも目を向けていることがわかりますね。

    販売商材

    販売商材はこれまでご紹介しました通り「通信事業」です。


    ペンギンモバイルは格安SIMとして、様々な料金プランを出しております。


    以下にそのプランについてご紹介いたします。

    データ量データ専用プランデータ+SMSプランデータ+SMS+
    音声通話プラン
    3.6GB1,480 円/月1,050 円/月1,600 円/月
    6GB1,480 円/月1,680 円/月1,980 円/月
    12GB2,480 円/月2,630 円/月2,980 円/月
    36GB4,360 円/月4,510 円/月4,860 円/月
    チャージ1GB500円/回


    別途初期費用で3,000円、SIM発行料394円がかかります。

    格安SIMとしては36GB等の料金は安く設定されている印象を受けますね。

    日本で代表的な3大キャリアであるDocomo・au・Softbankですと、このデータ量で8,000円ほどはしますからね。

    私も格安SIMをこれほどのデータ量をこの料金で利用できるのは、ユーザー側としてはお得に感じました。

    しかし、後ほど記載させていただきますが、3大キャリアが格安SIMに顧客を取られないようにもちろんのように施策を打つのです。

    「ペンギンモバイル」の評判

    格安SIM携帯料金が他と比べて安い設定

    先ほどの料金表を見て分かります通り、格安SIMの料金として36GB等は、かなり安い料金設定となっております。

    大手携帯会社でも通話料含め5GBで月額およそ7,000〜8,000円/月ほどかかりますね。

    それに対し、ペンギンモバイルなら月額3,230円/月に抑えることが可能です。

    現代、携帯料金はほぼと言っていいほど生活必需品で、多くの方が費用に悩まされているかと思います。もはや、固定費という扱いの方になるのでしょうか。

    しかし、ペンギンモバイルなら

    年間45,240円

    も節約出来ます。

    ガッツポーズ!!!!



    携帯料金の支出を抑えたい方にはお勧めだと思います!

    契約に縛られない

    先ほど述べました通り、総務省自体も日本のスマホ料金が高いことを問題視しております。

    それもあってか、 MVNO事業者を国レベルで推進している状況のようです。

    その中で、一つ問題として挙がっているのが、

    「三大キャリアの契約期間」となります。

    docomo・au・Softbankの解約はいわゆる2年縛りで大半2年おきに自動的に更新されるものです。

    中には4年縛りなんてあるみたいです、スマホが先に壊れるのでは?と思ってしまいました(笑)

    現在、MVNO事業者では契約から1年間は違約金がかかりますが、それ以降は違約金がかからない事業者がほとんどです。

    ※ちなみにペンギンモバイルは12ヶ月以内の解約は6000円の違約金、13ヶ月目からはかかりません。

    契約に縛られないのも一つのメリットかと思います。サービスに納得いかず、解約したければければいつでも辞めちゃえ!というのができちゃいますね。

    キャリアメールが使用できなくなる

    乗り換えることによるメリットもありますが、やはりデメリットももちろんあります。

    docomo,au,softbankといったキャリアメールが使用不可!

    ということです。

    しかし、キャリアメールは迷惑メールが頻繁に来やすいので、GmailやYahoo mailのフリーメールを使用するのも選択肢にあります。

    しかも、現在はLINEなどが主流になってきているので、キャリアメールがなくともさほど不便ではないかと思われます。

    現に私は以前、DocomoからSoftbankに乗り換えたことでDocomoのキャリアメールがなくなり、Softbankのキャリアメールは契約しませんでした。

    正直、私は全く不便ないです。LINEを知らない学生時代の友達と連絡が取れないぐらいでしょうか?それほど最近はメールでのやり取りって減ったなと改めて感じています。

    通信速度は状況次第

    格安スマホの中でもペンギンモバイルの通信速度は速いといわれておりますが、やはり混雑時間帯(12時台や17~21時頃)は速度が低下します、なぜでしょうか?

    昼休みや帰宅時間でスマホを使う人が多い

    これはどういう意味でしょうか。多くの人は仕事をしていますので、通勤時間や昼休みにスマホを使う人が多いのではないでしょうか。

    これらの混雑しやすい時間帯にスマホを使う人にとっては、格安スマホへの乗り換えはリスクが高く、速度でのストレスを感じる方がいらっしゃるかもしれません。

    ただ、こういった状況は日々改善しており、混雑時間帯でも 1Mbps以上を安定した速度を出せているようです。

    (動画やInstagram等の写真閲覧にはストレスを感じるかもしれません)

    「ペンギンモバイル」のMLMとしての現実

    スタートしたばかりのビジネス

    ペンギンモバイルがMLMとしてビジネスをスタート始めたばかりです。

    悪い評判が目立つような様子はないようです。しかし、今後ネットワークビジネスとして活動していく人(代理店)の方法によって影響していくので、現在悪い評判がないだけに、勧誘方法には注意していくべきところですね。

    教育体制が悪く、SNSの集客法を教えてくれない

    創業者の森さんは冒頭にも説明しました通り、SEや通信事業については物凄い知識を持っておられる方です。

    しかしながらMLM等の集客についての知識がないため、セミナーもペンギンモバイルの良さや通信事業について学ぶことは出来ます。

    しかし、

    具体的な集客方法についてはあまり知見がない

    というのが実情のようです。

    また、アドバイザー資格など公式的にセミナーを開ける方がおり、その方達からのお話で集客方法などは学ぶことはできるとのことですが、多くの人がその知識を把握できておらず、集客知識を学ぶ環境はこれからといったところのようです。

    私もペンギンモバイルの勧誘を受けた、というよりも話を聞いたことがあります。

    LINEはあるグループに所属していると、その人たちを巻き込んで勝手にグループが作れます。

    物販コンサルと謳ってある方がグループを作られており、私も興味あって参加してみました。

    しかし、蓋を開けると「権利収入を得ませんか?」というペンギンモバイルの勧誘だったということがあります。

    それが一回だけならまだしも、2,3回ほど同じ経験をしました。

    正直な話、集客方法に疑問を覚えてしまいましたが・・・

    ペンギンモバイルに限らず多くのネットワークビジネスでは、こういった不特定多数を誘い込むようなことが起きているようです。

    ネット集客は、会社イメージを損ねない健全堅実な方法で取り組みたいですね。

    通信業界の現実

    大手三大キャリアよりもメリットが大きいペンギンモバイルといえど、これから三大キャリアも料金体系を見直してお客さんの再集客にかかると思います。

    その中で現在のペンギンモバイルは、

    「通信料金の安さ」が売りです。

    三大キャリアも料金プランを見直してくることで、ペンギンモバイルのメリットが活かせなくなる可能性もあります。

    いかに三大キャリアとの差別化を図っていくかが重要なファクターになるのではと考えております。

    実際に、3大キャリアの価格勝負が起きているようです。以下記事を参照ください。

    3大キャリアの値下げに格安SIMのMLMの未来は?

    バイナリーは組織化しにくい

    ペンギンモバイルの報酬プランは、

    バイナリープラン」を採用しております。

    バイナリープランは、 枝分かれが必ず2つのラインで構成されている報酬システムです。

    バイナリーのメリット として、自分自身が集客できなくとも、紹介者(アップ)が頑張ってくれれば自分配下にダウンさんがつくことになり、何もしなくても報酬が発生していくようなお話を聞いたことありませんでしょうか?

    このことを「スピルオーバー」と呼んでおります。

    勧誘や集客活動が苦手でも、ネットワークビジネスで稼ぎたいと思う人にとってはありがたい仕組みですよね。

    しかしながらバイナリーのメリットを言い換えると、自分が頑張らなくても収入が入ってくる仕組みが仇となり、組織化しにくいです。

    そんなバイナリープランの詳細については以下にまとめております。

    バイナリープランの現実とは?

    ペンギンモバイルに限らず、多くのネットワークビジネスではそのような傾向があるのではないでしょうか。

    まとめ

    メリットデメリット
    商材・安くで携帯が利用できる
    ・乗り換えに違約金なし
    ・混雑時間帯に通信速度が低下
    ・三大キャリアとの価格競争
    ビジネス活動・携帯料金を払うついでで活動できる
    ・バイナリーのスピルオーバーの
    恩恵を受けれる
    ・初期費用が高い
    ・バイナリーによる他人頼りの組織
    ・教育体制が整っていない可能性大
    ・無形物の紹介ハードルの高さ


    ペンギンモバイル自体のサービスはこれまでの携帯料金を削減できる素晴らしい料金プランだと思います。

    しかし、これはあくまで「ユーザー」としての意見です。

    ネットワークビジネスの代理店としての活動をするとしたら、今使っている携帯の契約を変更する必要があります。

    そしてビジネス活動をするうえで、余計な出費がかかります。

    そうなると、なかなか簡単に変えようとは思わないのが現実かと思います。

    携帯電話を払っているのが、ペンギンモバイルに乗り換えることによって料金を貰う側になることで、生活出費を抑えながら稼ぐことができるビジネスの魅力的な部分は多いと思うものの、形のないものを販売する難しさが想像できます。

    特にネットワークビジネスの売り上げ上位に食い込むのは大半が「美と健康食品」です。これが意味することは、長年継続できたネットワークビジネスの会社は「美と健康食品」会社がほとんどであるということです。

    やはり、今の時代ネット集客が可能なネットワークビジネス会社を選択するのは大前提とし、いつの時代も強い「美と健康食品」を取り扱っている会社を選択したいですね。

    いつその会社が潰れてしまうかわからない不安要素は、できるだけ無くしていきたいですね。

    教育体制が整ったネット集客なら

  • セミナーのたびに出掛けない
  • お茶代・交通費も不要
  • 家事の合間に簡単集客
  • 完全在宅で活動可能

  • なネットワークビジネス活動が成功しやすいと思います。


    気に入ったらシェアしてね!

    これからも口コミ集客を続けますか?

    多くの人は経済的自由から逃れるため、 権利収入の為にネットワークビジネスを始められたのかと思います。 ・インターネットを使ったMLMで無駄な経費使わず活動したい方 ・月3日の活動で成功した真逆の成功方法を知りたい方 ・なんとかして権利収入を構築したい方 ・ネットを使ってビジネスチャンスを広げたい方 ネットワークビジネスをインターネットを使って成功させるシステムの正体とは?

    ABOUT US

    当ページを訪問いただきありがとうございます。 ネットワークビジネスに関するテーマや成功方法についての記事を中心に書いています。 過去、口コミによるMLMに誘われた経験があり、当時はネガティブな印象を強く持っていましたが、現在はインターネットを使ったネットワークビジネスの方法に魅力を感じ、当サイトにて発信をしております。皆さんのネットワークビジネスの成功の糧になればと思います。

      アーカイブ