業界トップのアムウェイは今からでも稼げるのか?噂のレシピの評判は?

アムウェイ

ネットワークビジネス業界で知らない人はいないほど有名な「アムウェイ」という会社があります。

おそらく多くの方が何かしら勧誘を受けたり、ビジネスに参加されてるかと思います。

やはり、これだけの有名企業であるため、常にネットワークビジネス売上ランキングの売り上げトップです。

まっつー
2020年のランキングでも安定のトップでした!

一方でアムウェイに対する評判もネット上では悪く、アムウェイで検索すると

  • アムウェイ やばい
  • アムウェイ 勧誘
  • アムウェイ 宗教

といった検索がされているようです。

あまりいい評判を持っていない方が多いでしょう。

良く周囲からこんな声を聞きます。

「ビジネスはちょっと・・・商品は良いんだけどなぁ〜」

人によっては、「アムウェイ」という言葉は知ってるけど、名前を聞いただけで過去何かあったのか拒絶反応を示す人もいたり。

それでもネットワークビジネス売り上げランキングトップを駆け抜けている理由はなぜでしょうか?

その理由は「商品」や「ボーナス獲得条件」が関わっているようです。

最近では、「#アムウェイレシピ」というワードもSNSで急上昇していたり。

一方、ビジネスにおいてこれから始めるべき会社なのか?については報酬プランがポイントになっています。

本記事では、アムウェイの事実や世間の評判についてご紹介させていただきます。

Symphonia

「アムウェイ」とはどんな会社?

アムウェイ=ネットワークビジネスの会社という認知度は高いですね。

一体どんな会社なのでしょうか。

会社概要

アムウェイは世界で見ても売上ランキングトップの巨大企業です。

そんな会社は1930年代始め、リッチ・デヴォスとジェイ・ヴァン・アンデルの2人によって、「成功を望むすべての人々にその機会を提供したい」という理念のもと、会社を創業しています。

その後、日本アムウェイは1977年に設立され、1979年より営業を開始しました。

本社は、東京都渋谷区に構えております。

日本国内では、サプリメントや化粧品をメインに、その他日用品や浄水器、空気清浄機等の自社ブランド製品も立ち上げています。

2008年には、日本アムウェイ合同会社へ組織および会社名を変更しています。

Point!
なんと、90年以上の歴史あるネットワークビジネスの会社ということ!

これだけ歴史あるネットワークビジネスの会社は珍しく、急に会社がなくなるといった不安はなさそうですね!

ネットワークビジネス売上ランキングトップで、ネットワークビジネス業界を引っ張っていく会社の一つでもあります。

実際のネットワークビジネス売り上げランキングはこのようになっています。(2019年データ)

順位会社名売上(百万円)主力商品
1位日本アムウェイ101,001栄養補助食品
2位三基商事55,000栄養補助食品
3位フォーデイズ42,477栄養補助食品
4位ノエビア30,544化粧品
5位ニュースキンジャパン30,000栄養補助食品

しかも、1位と2位の差は歴然です。三基商事の倍の売上を出しています。

まっつー
ミキプルーンのTVCM等の広告を出してでも勝てないのか・・・

この先もアムウェイは、何かが起きない限りNo.1を維持し続けるでしょう。

企業理念

アムウェイ共同創立者の理念として4つを掲げています。

  1. 自由
  2. 家族
  3. 希望
  4. 報われること

公式サイトには以下のように書かれています。

自由
精神的・経済的な自由は、人が自分らしく生きるため欠かすことができません。アムウェイでは、自分らしく生きるための自由をできるだけ多くの人にもたらしたいという願いを込めて、ビジネス・オポチュニティを提供しています。

家族
私たちは皆家族に励まされながら生きています。グローバルなアムウェイ・ファミリーもそれは同じです。メンバー1人1人が相手を尊重し、互いの成功のために助け合う、それがアムウェイの姿です。

希望
昨日より今日、今日より明日をよりよく生きるために。希望は人生を切り開くエネルギー。アムウェイは、希望を提供し続けていきたいと考えています。

報われること
幸福感は、努力した成果にふさわしい何かを得たときにもたらされます。アムウェイは、メンバーの功績と助け合いの姿勢を尊重し、それに応じた報酬をご提供していきます。

引用:アムウェイ公式サイト

製品の評判

豊富な取扱製品で多くのファンをゲット

アムウェイの商品ラインナップの種類がかなり豊富で、サプリや化粧品・日用品を中心に、かなり幅広い商品を扱っています。

とあるネットワークビジネスの会社ですと、1つの製品だけでビジネス展開している会社もあります。

その製品だけに注力して活動できる一方、その製品の効果効能は必ずしも全員に当てはまるとは限りません。

また人の好みも分かれており、商品を勧めるとするならその商品に興味を持ってもらわなければなりません。

一方、アムウェイのように多くの製品を取り扱う会社ですと、各それぞれの人にあった製品を勧めることが可能です。

いずれかの製品に興味を持ってもらうことは可能ですので、たくさんのユーザーを獲得してきたのでしょう。

主力商品のブランド力

ニュートリライト トリプルXの実力

主力商品として有名なのが、

「ニュートリライト トリプルX」

アムウェイといえばこの商品っていうぐらいの知名度。

12種類のビタミンと10種類のミネラルが含まれ、植物有用成分の「ファイトケミカルス」という成分も含まれています。

ファイトケミカルスとは?
植物自身を守るために生き抜く力と呼ばれ、植物だけが持っていると言われています。

ここまでバランスよく補給できるサプリメントは稀ではないでしょうか?

価格:14,670円 (会員価格:10,860円)

上記価格の通り、市販の物と比べて高価な商品ですが、それ以上に質がかなり良く、長年愛用しているファンも多くいらっしゃいます。

また、アムウェイは仲介業者を使用していないため、市場に出たら3倍以上もするような質の良い商品が、購入することが出来るようになります。

実際にこれだけ栄養が取れる製品は市場で購入することは難しいんですね・・・


これほど多くのファンに愛される製品ですが、多い地域では「知り合い10人に1人はアムウェイを愛用している」ってくらいのところもあるらしいです!

みなさんの周りにも、愛用もしくはビジネス活動されている方が隠れているのかもしれませんね。

まっつー
アムウェイという会社を知らない人はこの世でいらっしゃるのでしょうか?

まぁ、知ってても悪評で知られていることが多い会社ですが・・・

ニュートリライトの誕生とブランド力

ニュートリライトというのはブランドの名前です。

米国や韓国、日本などのアジア地域、イタリア、カナダ、ドイツ、などのヨーロッパを含め世界65ヶ国で展開されています。

まっつー
ビタミン及び栄養補助食品においては、売上高世界No.1とも言われているそうです。

ニュートリライト創立者である「カール・レンボーグ」は、人々の健康に着目していたところ、都会と田舎に差があり、それは食生活の差であることを知っていました。

しかし、日常では摂取するのが難しい栄養素というものもあります。

不足した栄養素の補給のためには、サプリメントがあれば解決すると確信を持ち、栄養素の研究をスタートさせました。

1934年には栄養補給食品の開発に成功し、晴れて1939年に「ニュートリライト・プロダクツ」を設立しています。

生前まで作りたかったサプリメントがあったそうですが、それを作る前にこの世を去ってしまいました。

そんなカール氏が叶えられなかった究極のサプリメントを実現化した商品が、今世界でも大人気の「トリプルX」なのです。

まっつー
なるほど!トリプルXはカール氏の願いを叶えた最強のサプリメントだったのですね!

巷で話題!アムウェイレシピとは?

アムウェイで検索すると「アムウェイ レシピ」といったワードを見かけませんか?

アムウェイのレシピ?ってピンとこないかもしれません。

しかし、アムウェイではキッチン用品や調味料、食品等も幅広く取り扱っており、それらを使ったレシピというのが話題です。

QUEENレシピ+

日本アムウェイ合同会社が提供するレシピサイトのことです。

サイトを見ると、クックパッドのようなサイトの雰囲気で、既にレシピとしても調査時の段階で1850件ありました!

まっつー
プロテインチョコをスムージーやスイーツに生かしたレシピもあり、とても興味惹かれました!

SNSのハッシュタグでも!

会員数も多いことから、レシピをSNSで載せたりするのも流行しているみたいです。

今、広い世代に人気のある「インスタグラム」では、#アムウェイレシピと検索すると3500件以上の投稿がありました。

その多くは、何かしらアムウェイの製品を使った調理になっております。

これを見た人たちは、私も作りたい!という気持ちが出てくれば、アムウェイの製品が売れるきっかけになるかもしれません。

ネットワークビジネスとしての評判

それではネット上では「やばい」「宗教」「パーティー」「ねずみ講」と検索されているようですが、ビジネス面での真実についてお伝えいたします。

初期費用

アムウェイのビジネス会員のことをABO(アムウェイビジネスオーナー)と呼び、ABOになるための初期費用は、3,600円です。

また、年間更新料として3,600円かかります。

これを聞いた時に「誰でも参加しやすい」という印象を持ちました。

しかし、実情は活動におけるビジネス費用がかなりかかる会社として評判高いです。

その真相については、報酬プランと絡めてご説明いたします。

報酬プラン

アムウェイではブレイクアウェイ方式の報酬プランです。

ブレイクアウェイではプロ向きと呼ばれています。その理由は報酬プランの根本的な仕組みにあります。

会員の作る組織が拡大し、一定の基準を満たす活躍をする会員が現れたとします。

そうすると、その会員が持つ組織は、新たに別のものとして切り離され、独立します。

そのことをブレイクアウェイと呼ばれるからです。

ブレークアウェイ

メリット

ブレイクアウェイのメリットは「収入を大きく飛躍させやすい」ことです。

先ほどの独立は、実際に起きると下記のように組織数として人数が減ってしまいます。

組織から得られる収入はもちろん減ってしまうのですが、独立する会員の数に応じたボーナスが発生するのです。

独立によるボーナスは大きいので、優秀な人材を育てることができるような人なら、たくさん独立させることが可能かと思います。

一時的に報酬が減ってしまいますが、このように独立できるほど素晴らしい能力を持った人間を常に集客し続ける(育成する)ことで、爆発的に収入を伸ばせる夢ある報酬プランです。

デメリット①絶えず集客し続ける

一方みなさんが懸念している独立後の組織人数です。

本来なら、独立後の組織人数が減るので組織からの収入が落ちてしまいます。

しかし、そのままではダメですので、補填をするために更なる集客をしなければなりません。

集客に限界を感じている普通の人からしたら、稼ぐためには絶えず集客しなければならない現実に対応できないでしょう。

デメリット②降格のリスク

ここで最大のリスクに直面します。

組織人数が減ったということはタイトル維持のためのノルマが達成できなくなります。

例えば100万円売り上げが条件のタイトルで、120万円売り上げていたが、ブレイクアウェイすることで50万円減額し、70万の売り上げになった場合。

不足した30万円分の売上を至急作らなければなりません。

しかし、すぐ出来るほど簡単じゃないはずです。

そうすると、タイトル維持のために自分自身で売上を補填してタイトル維持をする「買い込み」が発生するのです。

アムウェイビジネスにおいてお金がかかるというのは、こういったタイトル昇格や維持の条件に載せるために買い込みをしてしまうのが理由と言われています。

タイトルについて

アムウェイのタイトルは、階級を「ピンレベル」で分けています。

ピンレベルは、PV数によって分けられています。

PVとBVの考え方

ピンレベル分けのため、PV(ポイントバリュー)と BV(ビジネスボリューム)と いう考え方があります。

PVとBV?

PV(ポイントバリュー)→全てのアムウェイ製品についているポイント

BV(ビジネスボリューム) →3万PVを達成してから活躍するポイント

つまり、ビジネスとしてお金が入ってくるのは3万PVからとなっております。

3万PVとはいったいいくらになるのでしょうか?

1PV=1.35円となっています。(時期に応じて変動)

つまり40,000円以上購入が必須となってきます。

ピンレベル一覧

ピンレベルの一覧を下記に示します。

※2020年3月4日より、ビジネス会員の呼び方を変更しておりますので、変更後の名称で記載します。

多くのABOは、まずプラチナムになることを目指しています。

アムウェイではプラチナムになることで、一人前と認められるポジションとなります。

しかし、条件は6/12ヶ月 150万PVを達成することです。

一年間のうちに、6ヶ月は200万円分の売上を上げなければなりません。

ハードルとして厳しいのが伺えます。

それ以降もたくさんのハードルが高いピンレベルがありますが、「サファイア」から育成が評価されます。

つまり、自分以下のメンバーでプラチナムをどれだけ作れるかでピンレベルが変わり、収入が大きくなります。

まっつー
ブレイクアウェイの目玉となる「育成」を評価するステージになりますね!

ボーナスについて

基本ボーナスは2種類用意されています。

成績別ボーナス

月ごとで、グループの実績PVに応じたボーナスが支払われます。

その実績に応じたボーナスは以下となっております。

実績PV還元率
150万PV21%
100万PV18%
60万PV15%
36万PV12%
18万PV9%
9万PV6%
3万PV3%

成績別ボーナスのルールは以下に則ります。

  1. 自分から伝えた人から先のポイントは全て足せる
  2. 報酬の支払いは組織の後ろの人から

つまりこれはどういう意味でしょうか?

本来はBVで計算しますがここでは分かりにくいため、PVで計算します。

また、1PV当たりの価格も分かりにくいので敢えて1PV=1円として算出します。

例えば、あなたのグループが赤枠でA~Cさん含め、12万PV売り上げているとします。

成績別ボーナス

その場合、6%の還元率ですので、12万×6%=7,200円です。

一方Bさんからすると、青枠がグループとなり、合計9万PVの売上ですので同じく6%の還元率です。

9万×6%=5,400円となります。

その場合、あなたがもらえる報酬は先ほどのルールに則り、組織の後ろの人から計算されるので、7,200円-5,400円=1,800円があなたの報酬となるのです。

リーダーシップボーナス

名前の通り、どれだけリーダーを育てることが出来たかが評価されるボーナスとなっています。

つまり、ここがベースの報酬プランである「ブレイクアウェイ」が採用されています。

先ほどの成績別ボーナスであなた以下のメンバーさん(グループ)が150万PVを達成すると、自分の組織から独立します。

そして独立したグループの売上の4%をボーナスとしてもらえる仕組みになっています。

ボーナスのPoint!

その系列が独立し、150万PVを達成し続ける限り、永久に4%が入ってきます。

育成がかなり重要

アムウェイビジネスでは、ブレイクアウェイの報酬プランを採用していることから、以下に自分以下のメンバーさんが150万PVを達成できるか出来ないかが鍵です。

まっつー
どれだけアムウェイが素人や普通の人には難しい条件を敷いているかご理解いただけましたか?

報酬プランが初心者に優しくない・・・

評判が悪い理由とは?

しかし、ネットワークビジネス売上ランキング1位なのになぜ評判が悪いのでしょうか?

商品ではなく、ディストリビューター(※現在はABOと呼称変更)に問題があるようです。

間違った広め方をする人がいる

この理由は、アムウェイに限らず多くのネットワークビジネスの会社に言えることです。

しかし、評判を悪くしてしまう1番大きな原因となっていることも否定できないのではないでしょうか。

ネットワークビジネスの勧誘を受けた方から、このようなことをよく耳にしています。

本来なら製品の良さを口コミで広め、その製品の良さに惹かれ、販売側として参入するビジネスモデルです。

しかし、

  • 無理やり商品を売りつけてしまう
  • 「簡単に稼げる」と上手い話をして煽ってしまう
  • 興味がない人を無理やりセミナーに連れていく
  • ちょっとしたお茶からビジネスの話に変わる

後半のお話は特に、「ブラインド勧誘」と言われるものです。

ブラインド勧誘とは?
本来の目的を顧客に告げずに面会の約束をとりつけ、勧誘行為をすること

ご自身の権利収入アップが第一優先となったばかり、いくら良い商品だったとしても口コミを伝える側がうまく伝えないと逆効果になってしまいます。

友達が無理やり勧誘してきて押し売りされたとか簡単に稼げるとかお金の話を急にされると「嫌な思い出」になってしまいます。

特に嫌な思い出というのは人の心に鮮明に残ってしまいます。

そういう人が多くいらっしゃったので、ネットワークビジネスの会社の評判を下げており、アムウェイもおそらく一つのきっかけになっているのではないでしょうか。

製品とビジネスモデルの仕組みを伝えるのが難しい

ネットワークビジネスの仕組みをちゃんと伝えてあげないと誤解を招いてしまうということです。

シャンプーを例に例えると、そこらへんに売っている1000円のシャンプーを買えば安いのに、友達が勧めてきたのが、5000円という高い値段の商品を押し売りしてきて、詐欺じゃないかと不安になりますよね。

まっつー
私だったら変なものを買わされようとしてるんじゃないか?と疑ってしまいそうです。

特にアムウェイ始め多くの会社が取り扱っているネットワークビジネス主催会社の製品などは、市販のものよりも高価です。

高価な理由はきちんと伝え、商品の良さを相手にきちんと伝えなければなりません。

また、人を紹介して買ってくれたらお金が入るというシステムは代理店や保険屋でも同じです。

しかし、相手に上手く伝わらず、興味ない人に押し売りしてしまうと結果的に

「ネズミ講」と勘違いされてしまう可能性も高いです。

アムウェイ限らず多くのネットワークビジネスに共通した問題となります。

違法性のある勧誘行為?

3つ目は違法ギリギリな勧誘行為を行なっているケースがあるということです。

アムウェイはマルチ商法の為、もちろん違法ではありません(ネズミ講は違法です)

しかしながら、ネットワークビジネスの勧誘活動をしている人達の多くが、実は違法ギリギリの勧誘行為を行なっているケースがあるようです。

勧誘時には会社のことを伝えたり、製品を口コミで伝える際には、必ず初めに自分がネットワークビジネス会社の会員として活動していることを相手に伝える必要があります。

しかし、ブラインド勧誘のような方法で、ほとんどの人達は会社で開催されるホームパーティーやイベントなどと称して誘ってから、口コミを始める人が多いようです。

中には、ネットワークビジネスのことを何も告げずに、開催されるセミナーに連れていき、勧誘をする人もいるとか?

このことから、ネットワークビジネスの会社には何の問題もないけれども、悪質な勧誘行為によって悪い評判が広まったのでしょう。

そういった事例がアムウェイにも少なからず起きており、業界全体の世間の評判が悪くなってしまいましたね。

評判悪いのに売り上げトップの理由とは?

今からネットワークビジネスとして「アムウェイ」を選択してビジネススタートさせるのは、とっても難しいのでは?という意見です。

世間からの評判についてもあまり良くないですし、、、

それでもMLM売り上げトップになっているのは何故でしょうか?

その理由は、「商品力が高く、品質が良いので愛用者が多いから」だと話す方がいらっしゃいます。

確かに、「もうここでしか買わない!」なんてファンになれる日用品メーカーのアムウェイ。

そんなファンがアムウェイにはたくさんいらっしゃいますし、その事実だけでも商品の良さは伝わります。

また、市販で売っているものには体に悪いものがたくさん入っていることを把握していると、体に害があるものだけどコストが低い成分を使っていることが分かります。

上記のような理由から、体のことを考えてアムウェイを選択する方は多いでしょう。

最近ではアムウェイ製品を使ったレシピも流行し、ますます愛用者として楽しめる面も増えてきているように感じます。

しかし、以下のデータを見ていただくとわかります通り、会員数は年々減少傾向です。

それなのに、売り上げが上がっているようです。

※1.出典 アムウェイ(Amway)会員データ集抜粋

それは、会員あたりの購入金額が増えていると考えるしかありませんね。

その現状をどう捉えますか?

まとめ

アムウェイは今から始めるべきか?

意見としては「今から権利収入獲得に始めるのはとっても難しい」ということです。

しかし、それは私たちのような普通の人や初心者が始めるには。という点で考えています。

世間の評判

これまで記載してきた上記などの理由から、アムウェイの評判はすでに良くない状況で、口コミで広めるのには限界がきております。

どんなにアムウェイが良いものだったとしても、そしてその事をあなたが気付いたとしても、周りに話せばネガティブな反応が返ってくるでしょう。

  • テレビでネタにされているのを見たことがあるから
  • 以前、勧誘されたことがあるから
  • アムウェイで検索したらネガティブな内容ばかり出てくるから

それほど認知度の高いアムウェイに入って勧誘をすると、おそらく10人誘って1人がOKするかしないかの確率だと思います。

つまり、会員数の10倍はこんなネガティブイメージを持ってると思ってもいいわけですね。

こんなマイナススタートから誤解を解いていくのはかなりの苦労ですし、あなたは良くてもあなたから紹介された相手も同じ状況に立たされてしまいます。

また、勘違いしないでいただきたいのは、アムウェイがやばいということではありません。

違法チックな勧誘行為をしている方が世間に与える印象が強く、アムウェイ=やばい と思ってしまうだけなのです。

本業でやらないと稼げない

ブレイクアウェイの報酬プランは、タイトルの地位を獲得したり維持したりするための売上のノルマは厳しいです。

また、自らのタイトル維持のための買い込みに走るケースが多いのも現状です。

グループによっては買い込みを強制させるグループもあるとか・・・

アムウェイの報酬の現実も厳しく、「タイトルホルダー」となって収入を維持するのも大変で、独立したグループにボーナスが最高の21%を6か月以上稼いでもらわないとタイトルダウンするのです。

一度タイトルを獲得したからといって安心ができないのが現状です。

気の抜けないネットワークビジネスで、権利収入として得られるまでの安定した人はどれほどいるのでしょうか?

まっつー
特に隙間時間で活動している副業としては、難しい印象です。

ついに解禁!小売販売スタート

アマゾンで販売!

びっくりしたニュースが飛び込んできました!

2020年6月21日(日)に、ネットショップでは知らない人はいないと言われる「Amazon」でニュートリライト™の販売がスタートしました。

公式サイトで発表ありますが、Amazonで購入といえど、会員からの製品紹介リンクが必要になります。

そうすることで標準小売価格の2割引で購入可能となります。

これまでは、口コミで会員さんからしか購入できなかったアムウェイの製品がネット上で購入できるようになったのです。

まっつー
とは言いつつも、ネット上でたくさん転売されていて製品管理ができていないようでしたが・・・

ゆくゆくは通販?

Amazon販売に踏み切ったのは、コロナウイルスによる対面販売の制限やネットの普及が理由でしょう。

今やなんでもインターネットを使えたら手に入る時代です。

そんな時代で対面でしか購入できないアムウェイの製品の売上を伸ばしていくには厳しいものがありましたからね。

QUEENレシピ+とかで良い印象を世間に与え、より多くの人に製品を使って欲しい想いもあるのでしょう。

業界トップがネット販売を始めたことは、多くのネットワークビジネスの会社に衝撃を与えるのではないでしょうか。

ネット集客できないのは限界

また冒頭にも説明しました通り、口コミ集客しかできず、ネットでの集客は禁止されています。

アムウェイ側もその実情に限界を感じているのではないでしょうか。

小売販売がスタートしたことで、さらに口コミによる優位性が無くなってしまいます。

SNSで、アムウェイ製品でのレシピを知ってもらう方法で展開するのも可能性としてアリかも?

今後のネットワークビジネスの在り方

既に多くのネットワークビジネスの会社が存在し、会社へ勧誘するためにメンバーさんを取り合うような状況になっています。

簡単にいえば、会社を選び放題でもあります。

もし、みなさんがネットワークビジネスで権利収入を獲得したいなら?

どういった判断基準で会社や環境を選択するかが重要になっていますね。

まっつー
会社・報酬プラン・初期費用・ランニングコスト・教育環境を総合的にみて判断しないと成功確率は下がります。

そして今はネットが普及している時代です。

口コミに限界を感じるなら、インターネットでの集客が可能なMLMを選択し、大きな収入を得るというよりは、健全で確実なMLMからスタートするのも良いと思います。

もし、インターネットを使ってネットワークビジネスの集客をするなら

  • セミナーのたびに出掛けない
  • お茶代・交通費も不要
  • 完全在宅での活動
  • 家事の合間に簡単集客

そんな集客が可能です。

可能な限り、ビジネスチャンスは大きい方がいいです。

これからの時代、自分だけのことでは無く、以下メンバーさんも取り組みやすい環境や条件なのかを考えなければ、以下の組織拡大は難しいでしょう。

 

気に入ったらシェアしてね!

 

ネットワークビジネスで成功したい人に向けて
Symphonia集客&教育システム

キャリア30年以上人材育成&組織構築に携わったスペシャリストによるサポートシステム。人材育成&組織構築に優れたサポートは、素人の人が取り組むには絶対条件です。

当サイトへようこそ!

ネットワークビジネスで権利収入を得たい人が、確率高く成功するための道しるべを示すサイトです。

MLM各社の現実や成功法をまとめてます。

■プロフィールはコチラ

■私でも受け入れたMLM成功法

 

フォローお願いします!

Symphonia講座

Symphonia

多くの人は経済的自由から逃れるため、 権利収入の為にネットワークビジネスを始められたのかと思います。

・インターネットを使ったMLMで無駄な経費使わず活動したい方

・月3日の活動で成功した真逆の成功方法を知りたい方

・なんとかして権利収入を構築したい方

・ネットを使ってビジネスチャンスを広げたい方

ネットワークビジネスをインターネットを使って成功させるシステムの正体はコチラ

アーカイブ