アウラインターナショナルの幹細胞培養液の評判が凄い?

アウラインターナショナル

年齢を水に流そう。

次世代型スキンケア成分として注目されている「幹細胞培養液」というものがあります。

幹細胞培養液を使うことで、これまでの常識を覆すようなスキンケア方法が可能となります。

その幹細胞培養液に注目しているのが、ネットワークビジネス会社の一つである「アウラインターナショナル」です。

 

あまり聞き馴染みのない会社ですが、それもそのはず。

2019年に設立したばかりの新しい会社で、現在会員数を増やすべく活動をしています。

次世代スキンケアに目をつけており、製品の品質は間違いなく、これからの成長に期待されるアウラですが、これからネットワークビジネスとして始める上で、選択肢として考えても良い会社なのでしょうか。

しかし、現在ネットワークビジネスの会社が乱立しているこのご時世で、継続的に経営できている会社は数えるほどしかありません。アウラもその一途をたどってしまう可能性があるのでしょうか。

そして、実際の報酬プランを覗いてみると、ビジネスするための必要経費が大きく、メンバーさんが簡単に作れないMLM初心者や私たちのような普通の人が取り組むのはハードルが高いものでした。

そんな今大注目のアウラインターナショナルの評判と今後の展望について調査してみました。

topteam-world

アウラインターナショナルとはどんな会社?

会社概要

社名アウラインターナショナル株式会社
所在地〒812-0018 福岡県福岡市博多区住吉4-1-5福岡GOAビル7F
代表取締役右近 雅也
設立2019年2月
電話番号092-413-1881(代)
事業内容化粧品、健康食品、日用雑貨品水の製造、販売及び輸出入業務

2019年4月にグランドオープンしたばかりの新規企業となります。

代表取締役「 右近 雅也 」とはどんな人物?

今回、代表取締役に就任した右近 雅也という方ですが、 ネットワークビジネス業界ではとても有名な方のようです。

右近氏の経歴を探ってみると、彼がネットワークビジネスを始めたきっかけは、起業に失敗したことによる借金返済の為だと言われています。

にしても、借金返済でネットワークビジネスを始めるのは変わり者だなと感じます。

初めのネットワークビジネスの会社では、「ニュースキン」にてネットワークビジネスをスタートさせ、「スターライズ」のネットワークビジネスに切り替えていました。

スターライズは2005年に設立した栄養補助食品や化粧品を取り扱っている会社です。

右近氏は、このスターライズで大きな成功を得たようです。

スターライズではなんと半年でダイヤモンドまで駆け上がった方です。

右近氏は、15年間ネットワークビジネス業界で生きてきており、業界のトップを走り続けた伝説のリーダーと呼ばれるぐらいの実力を持った方です。

毎月1,000万以上の収入をMLMの会社2社連続で達成し、約20万人の組織を構築した凄い人なので、評判は良いですね。

しかし、月収1,000万を2社連続で達成ということですが、それまでにどれほどのMLMの会社を経験されてきたのでしょうか。15年間この業界で生きてきているのでしたら、きっと多くの会社でネットワークビジネス渡り鳥として活動されてきたことでしょう。

多くのネットワークビジネスでのリーダーは、何社もの会社を渡り歩き、組織を大きくした状態で別企業で活動をしています。

つまり私たちとは異なり、これまで多くの時間を掛けながらご自身の組織を構築し、2社連続で達成しましたと言っている可能性も高いですよね。

もしかしたら、彼がアウラで展開する集客ノウハウは、彼なら月収1,000万円を達成できるかもしれませんが、普通の人が達成できるようなノウハウでは無い可能性も大いにありますね・・・

やはり固い組織を大きくするのでしたら、私たちのような普通の人が誰でもできて取り組みやすい方法で成功できる環境が欲しいですね。

取り扱い製品

アウラで取り扱っている製品は主に、スキンケア商品やヘアケア商品がメインとなっています。その中でも看板商品は、「アクアージュ スキンケアジェル」です。

こちらの製品は、化粧水・乳液・美容液・クリームを1つにした、オールインタイプの美容ジェルとなっています。

内容量 : 55g
販売価格 : ¥21,000(税抜)

内容量55gの割に結構高価な製品ですが、ビジネス会員なら会員割引があり、11,500円と通常価格よりも半額近い値段で購入出来ます。

大幅値下げなのは、きっと普通に買うよりもビジネス会員になった方が安くで購入できますよ!という思惑が見て取れますね・・・

そうは言うものの、それでも1万円以上する製品となります。

値段に見合う効果が期待される製品なのか?について評判含め、以下にご紹介いたします。

製品の評判

次世代のスキンケアという考え方

これからのスキンケアに対する考え方

これまでのスキンケア業界での技術としては、減少したものを補填していくといった、ある「結果」に対して対処するといった対処療法的な処置を行ってきていました。

例えば、細胞が減少することで発生する症状としてターンオーバーの長期化によるシミ発生やコラーゲン、エラスチン減少による弾力やハリの低減が起きます。これらに対し、コエンザイムQ10やヒアルロン酸を摂取し、補填する方法を取っておりました。

しかしながら次世代のスキンケアでは、細胞の活性という根本的な原因に着目した再生医療から派生したスキンケアを考えており、アウラの製品はここにフォーカスした製品となります。

次世代スキンケアというものが、アウラがいち早く目を付けたのかというと、そうではありません。

新規ネットワークビジネス企業が目をつける前に多くの研究者が研究を重ね、効果効能を証明しています。化粧品や医薬品業界では、既知の技術なのです。

このあたりのスキンケア技術については、女性の方が詳しいのかなと思います・・・

 

ヒト幹細胞培養液を使用

アクアージュで導入されている「ヒト幹細胞培養液 」とは一体何なのでしょうか。

まず、「幹細胞」という細胞は、別の細胞になることが出来る特殊な細胞です。

しかし、年齢とともに細胞は減少してしまい、ターンオーバーの周期が長くなります。ターンオーバーが長くなる=老化につながっており、幹細胞が老化に関係していることが分かるかと思います。

そして、幹細胞には「ヒト由来」と「植物由来」の二種類があります。植物由来は、植物の幹細胞を取り出して人工培養で増やし、その細胞から抽出したエキスを利用したものになります。

一方、ヒト由来は人の皮下脂肪から採取した脂肪由来の幹細胞です。その幹細胞から分泌される「脂肪由来幹細胞培養液」には、アンチエイジングに効果的な成長因子などがたくさん含んでいると言われております。

植物由来の幹細胞コスメには、抗酸化作用やうるおいを与える効果があるといわれています。

アウラはその中でも、ヒト由来の幹細胞に着目した製品となります。

 

医療用として厳しい条件をクリアした国産培養液

アウラの幹細胞培養液は、国内で製造しています。日本国内の基準は高いですが、その基準をクリアし厚生労働省届け出済みの施設と提携して安全に努めています。

とは言いつつも私自身、そこまで医療関係に詳しくはありませんが、日本のGMPよりもアメリカのGMP基準のほうが遥かに項目が多いです。日本のGMP基準は世界的に見たらまだまだ緩いのではないかなという印象です。

シュウウエムラの製造ラインを使用

皆さんは、伝説のメイクアップアーティストで知られている「植村 秀」さんによって作られたブランドの「シュウウエムラ」をご存じでしょうか?

アウラの製品製造は、このシュウウエムラと同じ国内の工場で生産しているようです。

正直これには私も驚きました。同じ工場で生産できるほど有名で凄い製品なのでしょうか。

シュウウエムラは、日本発祥の有名コスメブランドを製造しているラインで、その中でアウラも製造されていると知れば、評判も高くて安心ですね。

ヒト幹細胞は目新しい?

もしかしたら、アウラで活動されている会員さんは、アウラの製品を「次世代スキンケアであるヒト幹細胞を扱っていますよ!他にはない化粧品ですよ!」という方もいるかもしれません。

しかし、先程からお話している通り、本当にアウラインターナショナルが時代に先駆けて新しい製品を開発したのでしょうか。

今GoogleやYahooの検索エンジンで「ヒト幹細胞培養液」と検索していただくとわかるかと思います。

上記の通り、検索に引っかかるのは100万件以上ヒットし、かなりの件数ありますね。

そうなのです、有名どころの巨大化粧品メーカーは、アウラインターナショナルがヒト幹細胞でビジネスを始める前に、多くの研究を実施し、効果効能の研究を重ねております。

ちなみに、日本で初めて「ヒト幹細胞培養エキス」を原液美容液として製品化したのは、株式会社協和 (所在地:東京都新宿区 代表取締役:堀内泰司)という会社です。

ここのヒト幹細胞製品として、「ヒト幹細胞培養エキス原液」がありますが、30日で6,000円代で購入が可能です。

それに対し、アウラの製品は1万円以上するので、ヒト幹細胞に興味があるのでしたら、値段安い方を選ぶ方が経済的に負担も少ないのではないでしょうか?

あくまでこの製品は、美容液に特化しており、アウラのジェルはオールインワンジェルなのでそもそも比較するものではありませんが、安くて品質良いものを消費者は求めているのではないでしょうか。

 

ネットワークビジネスとしての評判

グランドオープンに2,500人

ネットワークビジネスとしての評判はどうなのか?ですが、2019年7月に 大阪府立国際会議場(グランキューブ大阪)で開かれた、グランドオープンコンベンションでは全国から約2,500人の会員が参加しています。

これからビジネスとして進んでいく会社と言えど、今注目されているのは間違いなさそうですね。

ビジネススタート費用

アウラでビジネス会員として活動するためには、もちろん登録費用が必要となり、3,000円かかります。

私個人的意見としましては、ビジネスをするためにお金を取られてしまうことが理解しがたいですが、多くのネットワークビジネスの会社は何万もかかるところが多いです。それと比較すると、登録費用は割安かなと感じます。

しかし、アウラインターナショナルのネットワークビジネスでは、この登録費用からコミッションを得るのではありませんので、もちろん製品もプラスして購入する必要があります。

 

先ほどご紹介いたしましたように、アクアージュスキンケアジェル は1万円以上する高額製品です。

つまり、ビジネスとして活動するためには、最低でも15,000円ほど必要ということですね。

皆さんは、アウラインターナショナルのビジネス会員として、製品を広める立場であるいわば会社の営業マンになるために15,000円が必要ですが、抵抗なく支払うことが出来ますでしょうか。

そして、それが再現性の悪いネットワークビジネスだとしたらどうしますか?

少しでも抵抗を持ってしまっては、万人には受け入れがたい金額ではないかなと思います。

報酬プラン

基本の報酬プランは、最近流行りの「バイナリー」となっています。

バイナリー含めた報酬プランについては以下の記事でも詳細に説明しておりますので、よければ覗いてみてください。

万人が稼ぎやすいネットワークビジネスの報酬プランはこれしかない

バイナリーについて、以下にご紹介いたします。

 

バイナリーの報酬プランとは?

バイナリーは2本枝でしか組織を構築できないので、良い風に言い換えると「2人だけ勧誘すればで良い」ということを謳っています。

そのため、バイナリーを採用した会社での勧誘では、ネットワークビジネスに詳しくない人に対して、「2人だけダウンさんを作れば良いよ」ということです。

そしてバイナリーの最大の魅力となります、「今ならダウンさんをプレゼントします」といった誘惑を聞いたことありますでしょうか?

普通そんなことあるのかよ・・・と思ってしまいますが、バイナリーには上記のようにアップからメンバーさんをつけてもらうことが出来る「スピルオーバー」という仕組みがあります。

スピルオーバー

上図の通り、Aというアップさんは既に2本の枝を形成しています。しかしながら2本以上の枝を伸ばすことが出来ない中、新たなメンバーさん(Hさん)を勧誘できた場合どうなるか?

Aさん自身の組織の末端(Gさん)にメンバーさんをつけることになるのです。

これだけみると、確かに「メンバーさんがもらえるんだ!」とか「チーム戦なんだ!」と思ってしまうかもしれません。しかしながら、厳しい現実も待っています。

メリットがデメリットに(スピルオーバーが仇)

バイナリーのように2本枝で良いと言っても、組織の小さいグループが基準で報酬が支払われるので、いくら片枝を伸ばしても報酬は増えません。頑張った分すべてが報酬にならない状況を経験することになるでしょう。

つまり、バイナリーで取りっぱぐれなく、報酬を受け取るためには、いかに左右の枝をバランスよく伸ばせるか(組織を作れるか)が鍵となります。

バイナリーのネットワークビジネスの戦略は片側を大きく伸ばしていく方法が取られているようです。片側をご自身の人脈等を活かして大きくできますでしょうか?

しかも、先ほど最大のメリットと話したスピルオーバーですが、実際に活動してメンバーさんを作ることができない人は、一歩間違えるとこう思うのではないでしょうか?

「スピルオーバーがあるからいいや」

こうなってしまうと各自が努力して組織を伸ばそうというモチベーションが下がってしまうため、スピルオーバーを当てにし、組織づくりをしなくなる人が増えてきてしまいます。

組織を伸ばす方法は先ほどの図を例に示すと、Aさんが絶えず人を投入していかないといけなくなるということです。そんなアップさんに巡り合えるか or アップさんにあなた自身がなれますでしょうか?

私は普通の人ですし、人脈もないので何人かを集客するので精一杯かもしれませんね・・・

 

タイトルボーナス

取得条件

アウラには多数のボーナスも用意されています。しかし、ボーナス取得にはある条件が必要となります。

・自己購入→ジェルの定期購入

・リクルート&アクティブ→紹介者二人のジェル定期購入

つまり、ボーナス取得には定期購入が必須です。ご自身が紹介した方が定期購入を辞めた瞬間、ボーナス取得条件を満たさなくなりますので、自分自身はもちろんのことダウンさんの定期購入のモチベーション維持が必要です。

しかし、先ほどご説明しました通り、定期購入が1万円以上するとダウンさんができない人が長期的に継続するのは難しいのではないでしょうか。

タイトル一覧

アウラのタイトルは以下になります。

  • ファーストボーナス
  • バイナリーボーナス
  • プロダクトフリーボーナス
  • マッチングボーナス
  • マイルボーナス
  • バンキングシステム

 

各ボーナスについて簡単に触れていきます。

 

ファーストボーナス

新規契約一人につき2,000円キャッシュバックします。

バイナリーボーナス

こちらが基本ボーナスとなり、左右のライン二人が付いたら6,000円キャッシュバックします。それ以降については以下のようなボーナスになります。

条件報酬
2個:2個6,000円
10個:10個30,000円
20個:20個60,000円
50個:50個150,000 円
100個:100個300,000 円
300個:300個900,000 円
1000個:1000個3000,000 円

 

プロダクトフリー

2個:2個を達成し、 4個:4個を達成できていない月だけ更に6,000円キャッシュバックする。

こうなることで6,000円+6,000円=12,000円となりますので製品代の元を取ることが可能となります。

④マッチングボーナス

マイルボーナス

100個:100個達成で1マイルを獲得します。ここでいうマイルはアウラ独自のマイルであり、マイル保持者で会社の総売り上げの1%を分配することが可能となります。

⑤バンキングシステム

バイナリーボーナス未成立で残ったポイントを最大100個まで無期限蓄積可能です。

負担の大きいコスト(運転資金)が課題

先ほどからご説明しておりましたが、アウラの看板製品は一個が1万円以上する高額製品です。その製品代を相殺するためには、 プロダクトフリー のタイトルを獲得しなければなりません。なので最低でもそれぞれのラインで二人つく必要があります。

しかし、ここで恐ろしい話になるのは、アウラインターナショナルのメンバーさん勧誘事には、ジェル1個での登録ではなく、ジェル3個での登録を推奨しているところです。

初める際に、1個ではなく3個で登録すれば

  • 収入に大きく違いが出る
  • リクルートに使える
  • 塗れば塗るほど早く綺麗になる

といった理由から推奨しているようですが、費用は製品だけで4万円近くなります。

もっと恐ろしいのは、3個登録は愛用者レベルでのおすすめ登録らしく、ネットワーカーや利権目的の人は、7個登録からを勧めているようです。

7個なら約9万円の初期費用です・・・

ここまで来ると他の費用負担の大きいネットワークビジネスの会社とさほど変わらない費用負担になってくるのではないでしょうか。

結局は売上げを上げたい会社の意向も強い故、たくさん買わせようとしているのかもしれません。

そんな高額投資をどれほどの人ができるかは疑問です。多くの人は経済的不安を抱えて権利収入を得るネットワークビジネスをやりたいと思う人です。そんな人達が最初に多額の出費して、うまくいかなかったら本末転倒ですね・・・

負担を減らした新システムスタート

アウラもやはり、高額な経費がどうしても多くの人に受け入れにくいところがあり、新規会員の獲得に苦しんでいるのでしょうか・・・新しい会員モデルがスタートすることになっているようです。

 

愛用会員登録システムとは?

聞いたお話によると、2020年6月から愛用会員登録システムがスタートすると言うことです。

概要については、先ほどご紹介しましたビジネスする上で購入が必須な「アクアージュスキンケアジェル」を購入しなくてもいいというものです!

登録料は0円です!

そしてなんと、ビジネスする上で製品購入が必須じゃなくていいってことですか?と思われがちですが、この愛用会員登録システムは、ジェルを購入しなくてもいい代わりに、ビジネスの紹介が不可能となります。

ビジネス紹介できないのでもちろん紹介料も発生しません。

 

途中からビジネス会員変更可能

「ただの愛用者ってことか・・・」って思いますが、ここからがこの会員の少し違うところです。

今回、愛用会員登録をすることで「ポジション」が獲得できるようになります。

ポジション獲得しておけば、もしこの先ビジネスに対して興味を持つようになればビジネス会員に変更することが可能となります。

この仕組みとしては、まず多くの人がビジネスに興味はなくても商品に興味あれば、会員登録し、好きな時に商品を購入するだけの消費者の位置付けで「権利収入」を構築できるチャンスが得られるということです。

しかし、どうでしょうか?

ビジネスを目的とした人達と商品購入だけを目的としている人達がビジネスに興味を持ってビジネス会員になったとしても権利収入に対して強いモチベーションを持っているのでしょうか?

私としてはやはり「権利収入構築」が商品購入のおまけみたいな感覚になりがちだなと感じます。

そして商品を継続して購入すればいいのですが、商品自体もビジネス会員よりも高い定価販売設定のため、継続して買い続けるには、値段に見合った効果効能が必要不可欠となります。

 

ネット販売的位置付けでダウン化?

アウラビジネスメンバー個人のSNSやInstagram等から商品を定価販売することで、購入者が自分のダウンになっていく、仕組み作りも始まっているようです。

元々アウラではビジネス会員になることで商品をかなり割引した状態で購入できますので、これを定価で売るだけでも利益をとることができる「個人代理店」の色も強くなっている印象を受けます。

しかし、これはダウンを作るためには絶えずSNSで発信しなければならないこと、先ほど紹介したようにダウンからの離脱率が大きいことがデメリットになりそうです。

 

まとめ

ビジネス会員を増やせるのか?

アウラの製品の品質は間違いなく高いものだと思います。特に、次世代型スキンケア 化粧品は今後増えていくと予想される中でいち早く着目したアウラは大きいと感じます。

アウラのビジネス会員が実際に製品を愛用し、実際の効能を友人や知人に上手に伝えることが出来れば、多くの人がアウラ製品に興味を持つのではないでしょうか。

しかし、製品だけではなくアウラのビジネス自体に興味を持つ人を探す必要があります。

それは、買い込みによる再販が起きているからです。

アウラに限らず、多くのネットワークビジネスでは報酬プラン故、まとめ買いをする方が多数いらっしゃいます。

その方が自分自身で使う量以上購入してしまうと、不要なので「再販」ということが発生してしまいます。

以下、アウラ製品がメルカリでの出品中の価格を調査してみました。

アクアージュ スキンケアジェル メルカリ出品状況

アウラのアクアージュ スキンケアジェルは定価¥21,000(税抜)だったはずなのに、1万円前後での相場で販売されています。製品によっては、会員さんよりも安く買えちゃう状況です。

このように、製品の良さを伝え、「会員になることで製品が安く買えますよ!」と伝えたところで他で安く買えるので、ビジネス会員になるメリットとはなり得ないのではないでしょうか?

先ほど紹介した愛用会員登録システムも導入されるようになりますが、結局はメルカリで買った方がいいと思うので、愛用会員登録システムになるメリットがあるのかは疑問です。

Point!

個人間取引が主流となってきている今、ネットワークビジネスの根源である連鎖販売取引の仕組みが崩壊しかけていると思われます。

ネットワークビジネスとしての優位性が低い

製品の品質が良いものの、ネットワークビジネスとして活動するメリットを感じにくい印象を持ちました。むしろ製品が好きならそれを愛用者として使う立場だけで良いのではないでしょうか。

ネットワークビジネスをする人は、製品を愛用することではなく、権利収入を得ることが目的です。

愛用者を確保していける製品とネットワークビジネスをするための製品は、別物として捉えるべきでだと考えます。

ダウンを増やせない人でも、継続しやすい製品やサービスだったら、組織は継続できるのではないでしょうか。

権利収入を得るために、5万円でもいいので確率高く結果を出したいと思うのでしたら、高額費用かかるけど、一人紹介するだけで大きな利益を取れる方がいいのか。

それとも、誰でも出来るような費用負担で始めれるけれども、一人紹介の報酬が少ない、でも組織としては人が離れにくいので時間はかかるけど確実な収入を増やして行ける方がいいのか。

それは人それぞれの考え方ですので、どちらが良いというのはありませんが、せっかく経済的・時間的自由を獲得するための権利収入ビジネスですので、多くの人が取り組めれるようなビジネスでありたいと私は考えております。

口コミのみで組織拡大?

アウラでは、口コミでの集客しか認めておりません。しかし、これからネットワークビジネスを始める人は、今の時代にあったMLMでないと結果を出せないと思います。

その中で、ここまで急速にインターネットが普及した世の中において、インターネットを味方につけないと負け組です。

インターネット集客OKのMLMでないとこれからの時代では、大きな組織は構築出来ないと思っています。

ある人はネット集客をSNSを使った集客のことで使っている人もいるようです。

しかし、SNS集客は本当にネット集客なのでしょうか?TwitterやFacebookをつかって集客している会社もあるようですが、SNSで勝手に拡散するとは思えません。コミュニケーション取れるのは、相手がビジネスを進めたい人しか寄って来ず、結局はひたすら呟いたり、投稿するといった口コミと変わらない方法だと私は感じております。

私から言えるのは、一般社会もそうですが、自分の会社が一番だと他社を批判しています。それはネットワークビジネス業界においても同じようなことが言えると思います。

ご自身の権利収入獲得のため、ビジネス活動する会社はアウラである必要があるのか、今一度考えてみてはいかがでしょうか。

Symphonia-mlm

気に入ったらシェアしてね!

これからも口コミ集客を続けますか?

多くの人は経済的自由から逃れるため、 権利収入の為にネットワークビジネスを始められたのかと思います。 ・インターネットを使ったMLMで無駄な経費使わず活動したい方 ・月3日の活動で成功した真逆の成功方法を知りたい方 ・なんとかして権利収入を構築したい方 ・ネットを使ってビジネスチャンスを広げたい方 ネットワークビジネスをインターネットを使って成功させるシステムの正体とは?

ABOUT US

当ページを訪問いただきありがとうございます。 ネットワークビジネスに関するテーマや成功方法についての記事を中心に書いています。 過去、口コミによるMLMに誘われた経験があり、当時はネガティブな印象を強く持っていましたが、現在はインターネットを使ったネットワークビジネスの方法に魅力を感じ、当サイトにて発信をしております。皆さんのネットワークビジネスの成功の糧になればと思います。

    アーカイブ