世界中に旋風を巻き起こしたノニジュースの「モリンダ」ってどんな会社?

モリンダ

「ノニジュース」

おそらくこの名前を聞いてネットワークビジネス業界で、知らない人はいないかと思います。

そうです。「モリンダジャパン」の製品です。

ここの会社もネットワークビジネスの会社であり、MLM会社売り上げランキングも上位に入るほどの有名大企業です。

2019年のネットワークビジネス売上ランキングは、第10位でした!

とは言いつつも、ランキングだけで判断できない部分もあるかと思います。

  • ノニジュースの評判は?
  • 報酬プランは稼ぎやすいのか?
  • ビジネス会員としての評判はどうなのか?
  • 今やるべきMLMの会社なのか?

について徹底的に調査しましたので、ご紹介いたします。

モリンダジャパンとは

会社概要

法人名モリンダ ジャパン 合同会社
所在地〒160-0023 東京都新宿区西新宿3丁目2番2号
モリンダ ビルディング
電話: 03-4330-8500(代表)      FAX: 03-4330-8501(代表)
社長黄木 信
事業内容IPC* 登録促進・IPC活動サポート
*IPCとは当社に登録している独立プロダクトコンサルタント。
設立2009年12月1日
資本金1億円(モリンダ インク 100%出資)
従業員130名
事業所国内6ヵ所(東京、札幌、名古屋、大阪、福岡、沖縄)

大元の会社は、1996年に設立した「モリンダインク」というアメリカの会社です。全世界で1,000名を超えるほどの従業員で、世界約30の国と地域に営業拠点を持っております。

また、大元の「モリンダインク」のグループ会社として「モリンダワールドワイドインク」が1997年に東京に設立し、1999年営業開始と以前から大きく事業展開していた会社になります。

とても大きな企業であることがわかりますね。

企業理念

モリンダの製品開発の哲学を

Earth’s Best

と表現しております。それはどういった意味でしょうか?モリンダの公式サイトには、その意味が記載されておりました。

最高の原材料と最新の科学を融合して世界中の人々に本当に役立つ方法を探求し、提供し続けること。

MORINDA公式サイトより引用

製品開発の段階から、人の役に立つための製品として、原材料からこだわっている考えの下、多くの製品がモリンダから誕生していますね!

モリンダジャパンの評判

モリンダの原点「ノニ」とは?

ノニ(学術名:モリンダシトリフォリア)は、フレンチポリネシアなどを中心としたさまざまな地域に群生する有用植物で、日本では「ヤエヤマアオキ」と呼ばれているようです。

初めて聞いた時は、何かの生き物かと思いましたが、植物ですね・・・

1年で3~4回実ができるほど生命力の強いノニですが、実は豊富な栄養成分が含まれています。

ノニには、炭水化物やたんぱく質(20種類のアミノ酸)、ビタミン、ミネラル、脂肪酸、植物栄養素など275種類以上の成分が含まれております。

別名

「ハーブの女王」

と呼ばれる栄養豊富なスーパーフルーツです。

モリンダでは、このノニに着目し、世界初のノニジュースを販売し始めることとなりました。

「ノニジュース」の評判

何と言っても「タヒチアンノニジュース」です。

ほとんどの方がモリンダ=ノニジュースというぐらい認知度の高い商品です。

有名な商品ですが、

「美味しくない、マズイ」

で定評があるようですね・・・

しかし、マズイからこそ、品質にこだわっていることもわかります。

基本マズイ製品は、マズくないように添加物等を入れて味を調整するのですが、このノニジュースはそういったことは一切していないので、品質重視であることが伺えますね!

Check!

@cosmeでは、肌荒れ改善したとか口コミの人気も高く、マズイからこそ効果が高いみたいですね!

一方高価であるため、続けるのが難しいといったコメントもよく見られました。

価格は1箱4本入りで、18,900円です。かなり高額商品ですね!

ちなみにノニジュースにはその他製品もあり、成分率で異なっているようです。

こちらは原液100%タイプですが、他の原料を含んでいないことから、ノニの強烈な匂いとエグみのある味が強烈とのこと・・・

基本的にはノニジュースを飲んだことがあり、今後も続けていきたいと思っている人向けみたいですね。

いくら健康に良いからと言って、おいしくない、まずい飲み物を継続的に続けることができるのでしょうか。

多くの人は味覚を大事にしているので、せめて飲みやすい飲み物にしてほしいですね・・・

MLMとしての評判は?

登録会費は?

モリンダでビジネスとして活動する際の会員は、

プロダクトコンサルタント

と呼ばれています。

ちなみにこのプロダクトコンサルタントについては、二つの会員タイプを用意しているようです。

  • 独立プロダクトコンサルタント(IPC)
  • 準独立プロダクトコンサルタント(準IPC)

独立プロダクトコンサルタント(IPC)

積極的にビジネス活動する方向けの会員です。販売時に小売利益を得たり、販売実績に応じてボーナス収入を得ることができます。特典はボーナス収入だけでなく、実績に応じて海外旅行やイベントへのご招待などもあるようです。

登録料は、4,536円です。

準独立プロダクトコンサルタント(準IPC)

積極的にビジネスをしたいというよりも、愛用しながら活動する方向けの会員になります。IPCに比べると制限はありますが、活動によっては月額2万円までの収入を得ることもできるそうです。

登録料は、無料です。

※登録料がかからないのは嬉しいですね!

しかしながら、メンバー登録後にノニジュース4本(1セット)分の定期購入が必須となります。

先ほど説明しました通り、ノニジュース4本って結構なお値段ですよね・・・

多くの人は 、長期的に集客活動ができるような会社やコストを重視することで、途中で辞めずに活動できると考えております。

ビジネスをするために商品の定期購入の負担が大きいとなると、果たして何人の方が継続できるのかは不明です・・・

報酬プラン

ネットワークビジネスには様々な報酬プランがありますが、モリンダはユニレベルという、とてもシンプルなプランを取り入れています。

ユニレベルとは?

自分が直接リクルートした方は、自分の第1世代に登録になり、そこから紹介の輪を広げていきタイトルに応じて、各レベルで支払われます。

長所として、このような報酬プランは、その他報酬プランのように初心者に厳しくなく、またバイナリーのように取り損することはありません。

一方、短所としては、段数制限です。

つまり、収入組織に段数制限があると収入を飛躍的に多くの報酬を伸ばしにくくなるため、多くのフロントラインを持つ必要があります。

ユニレベルやその他報酬プランについて知りたい方は以下をご覧ください。

各種報酬プランについて

モリンダのユニレベルプランは以下にようになっています。

全員がタヒチアンノニジュース1ケース(4本)18,900円を購入したと仮定すると、下表のようになり6レベルまでの報酬で月収140万円を超え、8レベルでは月収約1500万円の可能性があるのです。8レベル打ち切りとなります。

レベルレベル別人数合計人数配分率レベル別報酬報酬 累計(円)
1331%597597
29125%8,9559552
327395%26,86536417
4811206%96,714133131
52433636%290,142423273
67291,0927%10154971438770
72,1873,2797%30464914485261
86,5619,8408%1044511214930373
合計984014930373

上記モリンダの報酬プランは、すごくシンプルでわかりやすいですよね!

ただ、配分率がかなり低いですね。

多くの人数をリクルートできたら、収入として安定しそうですが、初心者が安定した収入を作るのは時間がかかり、難しいかもしれません。

しかも、モリンダのノニジュース定期購入で、 18,900円 を払い続けないといけません。

モリンダでは、最低3名以上のビジネスパートナーを見つける必要があります。

では実際に3人だけリクルートできれば大丈夫なのでしょうか?

現実問題そう上手くはいきません。3人リクルートできても3人がこの先継続できるか、成功できるかわかりません。

なので、実質3人の継続できる人を見つけるために、最低でも

20人以上

リクルートする必要があると言われています。

20人以上リクルートできる人脈のある方は果たして何人いらっしゃるのでしょうか。

これ以外にもモリンダは様々な報酬プランを用意しています。

モリンダの還元率は、売上げCV(コミッションボリューム)の53%を会員に還元しています。

その内の45%

「基本ボーナス(ファストスタート・ユニレベルボーナス)」

で紹介ラインのつながりで支払われます。

残りの8%

「グローバルボーナス」

となり、ある一定基準を満たした方に支払われます。

その中でも、「ダイナミックコンプレッション」はユニレベルボーナスの45%を完全還元するために設けたシステムです。

ある方の購入(CV)に対し45%が、必ず紹介ラインの誰かに振り分けられるようになっています。

これにより、自分からのダウンラインに自分のタイトル以上の人がいない場合は、何レベルでも報酬が支払わるようになっています

世間の評判は?

やはり、どれだけ質の高い商品といえど、ネットワークビジネスのイメージは多くの人に染み付いてしまっています。

評判自体は、ネットワークビジネスの会社それぞれで異なっていますが、モリンダ会員による苦情も発生しているようです。

  • 飲めばガン予防になる
  • 血圧が下がる
  • 必ず効果が出る

といったような話をされる会員さんがいるようです。実際にこの話を聞いて信じた方が飲み始めても必ず効果が現れるとは限りません。

上記のように効果効能を約束するような発言は、「薬事法違反」につながりかねません。

人によっては、体に合わない人もいますので、きちんと効果効能はご自身の経験で判断しましょう。

また、モリンダに限らず多くのネットワークビジネス会員は、「ブラインド勧誘」をやりがちになっています。

とある友人がネットワークビジネスの勧誘であることを伝えず、知らぬうちにセミナー会場に足を運んだことはありませんでしょうか。

こういった方法をブラインド勧誘と呼んでおりますが、実際は違反になるのですよ。

ビジネス活動は、「健全・堅実」にやることで印象も改善されるのではないでしょうか。

まとめ

メリットデメリット
商材・健康に良いと評判が高い・商品が高額
・健康を考えた故、不味い
・主力商品が少ない
ビジネス活動・ネットワークビジネス業界売り上げ上位
企業のため、安定して活動可能
・初心者に厳しくなく、報酬の
取り損ねがない「ユニレベル」
・登録料が安い(4,536円)
・還元率が低い
・多くの紹介者が必要
・定期購入の負担が大きい
・美味しくない商品を勧めにくい

モリンダでは、基本的には3人以上のビジネスパートナーを見つけて、その方たちをサポートしていくことで収入として確立する事ができます。

3人以上のビジネスパートナーということですが、3人を見つけるのにどれだけリクルートする必要があるのでしょうか。

それに合わせて、ノニジュース1本でも結構高額な製品なのですが、それを定期購入しないといけないといった負担が大きいです。

健康にいいノニジュースですが、美味しくないものを勧めることができますでしょうか。

私なら少しばかり抵抗を感じてしまいそうです。

こういった商品購入に多額の費用をかけてしまうMLM会社は、自分がたとえ購入できたとしても、紹介者が購入できない状況となった場合にダウンさんがやめたくなる理由の一つになりかねないと考えております。

ネットワークビジネスで権利収入を得るためには、赤字負担を少なくするために、コストができるだけかからず、長期的に活動できるネットワークビジネスの会社を選択するべきだと私は考えます。

現在はインターネットの時代ですので、ネットワークビジネスもネット集客が可能なMLMを選択したいですよね。

今では多くのMLMの会社も増えており、人が集まりにくい時代です。なるべく負担のかからないネット集客が、時間のない私たちのような一般人が成功する唯一の方法なのかもしれません。


気に入ったらシェアしてね!

これからも口コミ集客を続けますか?

多くの人は経済的自由から逃れるため、 権利収入の為にネットワークビジネスを始められたのかと思います。 ・インターネットを使ったMLMで無駄な経費使わず活動したい方 ・月3日の活動で成功した真逆の成功方法を知りたい方 ・なんとかして権利収入を構築したい方 ・ネットを使ってビジネスチャンスを広げたい方 ネットワークビジネスをインターネットを使って成功させるシステムの正体とは?

ABOUT US

当ページを訪問いただきありがとうございます。 ネットワークビジネスに関するテーマや成功方法についての記事を中心に書いています。 過去、口コミによるMLMに誘われた経験があり、当時はネガティブな印象を強く持っていましたが、現在はインターネットを使ったネットワークビジネスの方法に魅力を感じ、当サイトにて発信をしております。皆さんのネットワークビジネスの成功の糧になればと思います。

    アーカイブ