はじめに

この度は、当サイトをご覧いただきありがとうございます。

今回このサイトを訪れたきっかけや理由はみなさん様々かと思います。

・ネットワークビジネスをこれから始めたいけど、何を始めたらいいかわからない人

・権利収入を得るためにネットワークビジネスの情報収集をしている人

・ネットワークビジネスを過去口コミで活動し、うまくいかなくて辞めたけど再度挑戦したい人

・ネットワークビジネスをやっているけど、うまくいかない人

・今のネットワークビジネスでは負担が大きくて辞めたい人

そんな方達がGoogleやYahooなどの検索エンジンを使って検索し、たまたまたどり着いたページなのかなと思います。

今回、上記どれかに一つでも当てはまるものがあれば、当ページは何かしらお役に立てるかと思っています。

 

インターネット集客

ネットワークビジネスって難しい?

皆さんは、ネットワークビジネスに対してどのようなイメージを持たれていますでしょうか。

 

経験者が抱える悩み

これまでネットワークビジネスを経験してきた方達は、

「自分じゃ収入取るのは無理だ」

「ネットワークビジネスなんて稼げない」

ほかのビジネスしていた方がよほどマシだよ

「権利収入のMLMは収入にならない」

「ネットワークビジネス自体が、世間で印象がよくない」

といった悩みを抱え、夢半ばで挫折した方もいらっしゃれば、もがき苦しみながら今の活動をされている方もいらっしゃるかと思います。

そんな話を周囲の人から聞いていたら、例えネットワークビジネスに誘われたとしても私が過去抱いていたようなネガティブな印象が拭い切れず、躊躇ってしまうのではないかなと思います。

 

過去誘われたけど・・・

私も皆さんと同様、過去ネットワークビジネスに誘われていました。その人は本業である職場を辞めた先輩で、辞めた後に連絡が来るようになっていました。

二人で飲みに行くようにもなり、ふとしたきっかけで職場の話になり、これから複数柱の収入が大切だよね・・・って話になり・・・

いつの間にかABCを組まれ、セミナーに数回参加しました。

その時まで私は知見が浅かったので、ネットワークビジネスとは気づきませんでした・・・(笑)

そんなブラインド勧誘と呼ばれる手法で先輩から誘われたのがネットワークビジネス含めネットビジネスに興味関心を持つきっかけとなりました。(結果、その時は逃亡しました(笑))

 

現在のMLMの現実

少し前のデータになりますが、現在日本にあるネットワークビジネスの会社は数千社と存在し、市場規模は約6兆円、ネットワークビジネス会員者数は、約330万人と言われています。

現在のMLMの実情はどういったものなのでしょうか。多くの人の経験や体験を聞いてみると、厳しい現実が待っていました・・・

 

口コミによる勧誘の限界

口コミによるネットワークビジネス集客は、一昔前では会社も少なく、ネットワークビジネスに対する世間一般の悪評もほとんどない為、知人や友人を誘うときは、どう言ったビジネスモデルなのかを説明するだけでOKな時代でした。

(一部ねずみ講と勘違いする人もいたようですが、ネットワークビジネスとねずみ講の違いを説明すればOKだったのです)

しかし、現在では多くのネットワークビジネスの会社が乱立し、ネットワークビジネスの世界を去っていく会社もあり、めまぐるしい変化の中で活動しなければなりません。

口コミは知人友人が対象となり、何十人と集客出来る時代ではなくなっていると考えます。

皆さんは、ネットワークビジネスに誘える「人脈」はお持ちでしょうか。

 

成功者はMLM全体の1%だけ?

ネットワークビジネスで、「トップリーダー」と呼ばれるような成功する人は、参加者全体の1%~3% といわれています。この数字を聞いて自分には無理だと思ってしまいますか?

1%~3%だからと言って、ネットワークビジネスを諦めてはなりません。

そもそも、成功者と呼ばれるのは、ネットワークビジネスで年収が1,000万円以上ある人の割合のことだそうです。

これは、ネットワークビジネスに限らず、会社員等も含め、年収1,000万円以上の割合は、日本で所得税を納めている人の1%だそうです。

そんな話を聞くと「なるほど」と納得しますね!

しかし、多くのネットワークビジネスのセミナーやSNSでは、「半年で○○万円稼げます」とか「スマホがあればコピペだけで稼げます!」と言って、誰でもできますよと伝える方が多いです。

現実はそう甘くありません。

実際に活動しても、集客が出来ず、「セミナーでは誰でもできるとか簡単って言ったのに・・・」という気持ちを持つ人が増えることによって、ネットワークビジネス=難しいというイメージが染みついてしまうのかもしれませんね。

ネットワークビジネスで成功するための要因

ネットワークビジネスで一番大切なのは「誰でも出来る」ということだと考えています。

そんな、ネットワークビジネスを誰でも出来て、成功するための要因は以下4つじゃないかなと考えています。

展開方法

製品やサービス内容

整った学びの環境

報酬プラン

 

展開方法

先ほどご説明した通り、これまでの口コミ集客には限界があります。しかしインターネットの普及により、ネットを使った集客を可能としている会社も存在してきております。

経験されている方なら分かるかと思いますが、これまでの口コミ集客の問題点は、

  • 友人知人を巻き込むビジネス活動→友人関係を崩してしまうリスクがある
  • 友人知人に会うためにお茶代や交通費などの経費を掛けなければならない→何百回と繰り返す必要があります
  • 本業の傍らで取り組むため、多くの時間を使って活動しなければならない

そんな活動を収入が取れない状態で継続して活動できる人はほとんどいないと感じています。

一方、ネット集客の強みは

  • 人脈範囲がネット上となり、多くの人が対象となる
  • ネットワークビジネスに興味ある人だけにアプローチ可能
  • 完全在宅、出かける必要が無い

となります。

これほどインターネットを使った集客方法に利点がある一方、依然とネット集客を禁止している会社がほとんどです。

その理由については以下の記事にて纏めておりますのでよければ覗いてみてください。

ネットワークビジネスの勧誘でネット集客を禁止する理由とは?

 

製品やサービス内容

ネットワークビジネスの売り上げランキングをみたことはありますでしょうか。

 

上位にランクインするほとんどの会社の取り扱い製品が「美と健康」に関するサプリメント、健康食品、化粧品です。

最近では、電気ガスなどのインフラ系、スマホ料金が安くなる通信系、旅行が格安で行けるサービス系といったものも増えております。

 

「生活に必要なインフラだから絶対この先大きくなりますよ!」

「5Gの普及によって市場独占が可能で、収入を伸ばしやすいですよ!」

 

といった勧誘を受けたこともあるのではないでしょうか。

そんなインフラ系ネットワークビジネスの会社が、売り上げランキングの上位に来ていない理由はどうしてでしょうか。

安くで使えるのを謳っているものは本当に安いのでしょうか。

その真相については、ぜひSymphonia講座で知ってもらえればと思います。

 

整った学びの環境

ネットワークビジネスで活動する上で、ノウハウを学べる環境も必要ですが、皆さんがネットワークビジネスの活動する上で、途中で挫折しないための仲間や活動の雰囲気がとても重要となります。

活動しながら、うまくいかないことだらけかと思います。その状況で誰にも悩み相談できないような雰囲気、団結力にかけた環境ですと挫折の道でしかありません。

ネットワークビジネスは、「人」が一番のビジネスであるのです。

学びの内容も出来る人しか取り組めない方法ですと、出来ない人は挫折してしまいます。

 

例え話になりますが・・・

東大に絶対合格できるような進学校があるとします。

東大合格=権利収入構築だと考えて想像してみてください(笑)

もし、あなたが東大合格するために高校入試無しで進学校に入学したらどうでしょうか。

間違いなく、授業についていけず、中退すると思います。

しかし高校入試を受けて、貴方に適した高校に入学して勉強したとするなら・・・?

時間がかかるかも知れませんが、もしかしたら努力とやる気次第では東大合格も夢じゃないかもしれませんね。

それだけ学びの内容とレベルが重要だと考えています。誰でも出来るような方法でなければできる人しか残らなくなります・・・皆さんはついていけなくてもいいからレベル高い学びを求めますか?

 

報酬プラン

ネットワークビジネスには、報酬プランもいくつか存在しますが、人それぞれで向き不向きあるのが現実です。

それは、「たくさんのボーナスがあるから」とか「高い還元率だから」ということではありません。先ほどからお話しました通り、「誰でも出来る」かどうか。

つまり、普通の人が少人数の集客でも収入となり得るプランかどうかです。

こちらの記事で各報酬プランについてご紹介しておりますので、よければご覧ください。

万人が稼ぎやすいネットワークビジネスの報酬プランはこれしかない

 

本当にネットワークビジネスをするべきなのでしょうか?

難しいのは分かりました。

・・・ならネットワークビジネスじゃなくていいよね?って思った方もきっといらっしゃると思います。

私自身も昔はそのような考えでした。しかし、1年ほどネットビジネスを経験して私の経験からのお話も交え、ネットワークビジネスの必要性についてご紹介いたします。

 

その他ネットビジネスで稼げば良い?

しかし、まずは考えてみましょう。

今、副業といえど、いろんなビジネスがあるかと思います。物販・せどりや、FXなどの投資、アフィリエイト。

私も以前は、物販(せどりや転売)で副収入を得ていました。物販は皆さんが言われるように、「再現性が高い」です。

それはそうですね。例えばこのおもちゃが売れるとわかったなら、どんなに素人でもその製品を仕入れて売っちゃえば利益を得られますから・・・

しかし、物販のデメリットは「膨大な作業量」です。

物販でも仕入れから発送までの作業。一連の流れは立派な労働収入ですね。

ただ、やっていることが出稼ぎに出ているわけではなく、在宅ワークとしての仕事になります。つまりやればやるだけ稼げますが、やらなければ一円も稼げない世界となります。

それを何十年も副業として取り組める自信がありますでしょうか?毎年売れるトレンドが異なるものをリサーチしながらどこまで仕組化出来ますか?

私たちに残された副業として収入を得る手段

政府や大手企業でも副業を推進し、働き方改革等も進んでおります。私たちは今後「副業」という考え方が、日本社会に浸透し多くの方が副業に取り組むかと思います。

ただでさえ、本業が忙しい会社員が副業で取り組むのに「労働収入」を選択したら・・・

あなたは、収入を得るために多くの時間を使ってでも稼ぎたいのでしょうか?

土日の「副業」が労働収入での働き方をするとなると、どこでご自身の自由な時間が作れるのでしょうか?

会社員だからこそが副業レベルで権利収入を得るための活動に取り組み、夢や目標を達成しつつ、自由な時間をつかむ必要があると思っております。

権利収入というものは、継続的に生まれる収入源となります。例えば、家賃収入や本などの印税です。しかし、私みたいな人がそのような権利収入を得るのはほぼ不可能に近いです。

だからこそ、私たちのような一般凡人が権利収入を得るための唯一の方法が、

「ネットワークビジネス」

なのです。

インターネットの可能性

私たちが欲しいもの、見たいもの、聞きたいものはどうやって手に入れていますか?

今は殆どネットを使っていると思います。

インターネットさえ繋がればあらゆるものやサービスを受けることが出来る時代になったのは本当に便利ですね。

先程から紹介しております通り、やはり現代はネットワークビジネスでインターネットを使わない手はないと考えます。

変な話、インターネットを使うと日本だけではなく、世界中の人が集客の対象になります。(英語出来る人は強いですね)

しかも、インターネットを使った集客を学ぶと、ビジネスチャンスは大きく広がるのではないかと考えております。

そんなネットを使ったネットワークビジネスについて正しい理解を得るためのサイトとしておりますので、みなさんの悩みや不安解決の糸口となればと思います。

 

Symphonia

アーカイブ